中央競馬における最大出走頭数18頭立てレースでの馬券組み合わせ総数を券種別にご紹介します。

競馬の知識①馬券の種類

 

 

競馬情報サイトは競馬のことを全く知らない人でもプロの予想に乗っかって利益を出すことができます。
投資として無知の中で運用することもできますが、馬券の種類くらいは最低限理解しておきましょう。

競馬情報サイトでは高配当を狙える3連単3連複を期待しているところが多く、無料予想や低料金の予想では馬連馬単を活用しています。
中央競馬の扱う馬券の種類をまとめました。

予想的中の難易度

最大組み合わせ数はフルゲート18頭立ての数字です。
総組み合わせ数と的中馬券数で難易度を判断できます。

 

3連単

的中条件 1、2、3着を着順通りに当てる
最大組み合わせ数 4,896通り
的中馬券 1通り

 

選択した3頭を全て着順通りに的中させます。
もっとも難しくて高配当を期待できる馬券です。

 

個人の独自予想では購入点数を増やさないと当てるのが難しいですが、競馬情報サイトを活用すれば少数買いでも高い的中率を確保できます。
3連複よりも難易度が高いですが、1着が堅いレースなど軸がしっかりしているレースに向いている券種です。

 

 

3連複

的中条件 選んだ3頭が全て3着内に入る(順不同)
最大組み合わせ数 816通り
的中馬券 1通り

 

3連単に比べると難易度が下がりますが、競馬は3着以内に人気薄の伏兵が入り込むことも多く、難易度の高い馬券です。

 

着順は関係ないので、購入点数を絞っても相応の的中率を確保できます。
軸になる馬が実力を出し切れば勝ち負けの争いをできる安定感がある場合に向いている券種です。

 

 

馬単

的中条件 1着、2着を着順通りに当てる
最大組み合わせ数 306通り
的中馬券 1通り

 

 

3連単の3着を除外した方法です。
3着の予想を減らすだけで総組み合わせ数は10分の1以下になります。

 

1着の堅いレースや人気薄が1着に入る可能性があるレースに向いていて、少ない購入点数で的中を狙うのがセオリーです。
1着と2着の組み合わせを両パターンの裏表で買う方法もあり、この場合は馬連に比べて人気薄が1着に入ることで高配当を手に入れられます。

 

 

馬連

的中条件 選んだ2頭がともに2着以内に入る(順不同)
最大組み合わせ数 153通り
的中馬券 1通り

 

昔からある定番の馬券です。
難易度は低いように見えて、初心者は馬連でも当てるのが難しいものです。

 

穴馬が勝つと万馬券になることもあり、馬連でオッズ100倍以上のレースが波乱レースの定義になっています。
人気上位同士の組み合わせはオッズ10倍以下になりますが、購入点数を抑えていれば高い回収率を期待できます。

 

 

ワイド

的中条件 選んだ2頭がともに3着以内に入る(順不同)
最大組み合わせ数 153通り
的中馬券 3通り

 

初心者の独自予想でオススメできる当てやすい馬券です。
オッズは低くなるので穴馬を組み合わせたり購入点数を少なくすることが大切です。

 

少ない購入点数にすれば3連複より効率的に利益を伸ばせる場合もあります。

 

 

枠連

的中条件 枠番号を2つ選び、上位2頭の枠番号の組み合わせを当てる
最大組み合わせ数 36通り
的中馬券 1通り

 

枠番号で予想する昔ながらの券種です。
同じ枠の馬が上位を占めることもあるので、他の券種とは違いゾロ目の買い目が存在します。

 

フルゲートだと7枠と8枠が3頭入ることもあるので、枠番号の組み合わせで的中する馬番号の組み合わせが変わってきます。

 

1枠2頭で同じ枠のゾロ目になると馬連と的中条件は同じです。たまに馬連より高いオッズが付くこともあるので、枠連のオッズも監視することをオススメします。
期待できる馬が同じ枠に入った場合に活用するのがセオリーです。

 

 

単勝

的中条件 選んだ1頭が1着になる
最大組み合わせ数 18通り
的中馬券 1通り

 

勝ち馬を予想するシンプルな券種です。

勝ち馬のイメージ

還元率が80%で高めに設定されています。

 

中穴以降を1着軸にするなら単勝1点買いの方が期待できます。
競馬情報サイトでは使われることの少ない券種です。

 

 

複勝

的中条件 選んだ1頭が3着以内に入る
最大組み合わせ数 18通り
的中馬券 3通り

 

競馬でもっとも当たりやすい券種です。
圧倒的1番人気の馬だとオッズ1.0倍になってしまうこともあります。

 

当たりやすいですが資産を増やすにはハードルが高い券種です。
払戻金すべてを次のレースに投資するコロガシという手法で活用する方が多いです。