業界に蔓延る悪質競馬情報サイトと、わずかながら存在する優良サイトの見分け方を解説しています。

競馬情報サイトの正しい選び方

 

競馬情報サイトは、指定された買い目の馬券を買うだけで簡単に資金が増やせるとか、数千倍、数万倍の高額配当的中連発など夢のような話で集客しています。

 

高額な情報を売っているところは全て詐欺で本当に稼げる優良サイトなんて都市伝説の話と思うのが普通かもしれませんが、実際に利益を上げ続けている優良サイトは存在します。

 

ただし、悪質サイトの数の方が圧倒的に多く、優良サイトを見極められる方はほんの一部と言われています。

 

優良競馬情報サイトを見極めるには、まずは投資として競馬をやっているプロたちの事情や悪質業者の特徴や手口を理解することが大切です。

 

 

なぜ競馬なのか?

どうして競馬なのか考える男性

利益を上げている競馬情報サイトや、馬券師は競馬をギャンブルではなく投資として捉えています

 

株やFX、先物など代表的な投資商品と比べると競馬は公営ギャンブルで売上の約25%を国が持っていきます

 

証券会社の手数料以外は、負けた人の分だけ勝った人が儲かる投資商品とは異なり一見競馬は不利に感じる人も多いでしょう。

 

それでも競馬を投資のフィールドに選ぶ人が多い理由は次のものがあります。

 

  • 競馬参加者は適当な予想をしている人が多い
  • 競馬にはインサイダー取引が存在しない

 

競馬はファンが多く、趣味で負けてもいいという感覚でやっている人もいれば、他にやることがないという理由で昼からワンカップの日本酒で出来上がった状態で馬券を買っているおじさんなども多く、なんとしてでも利益を出そうと本気で分析予想している人が少ないです。

 

株やFXはみんなやるときは損失を出さないようにしっかり勉強をしてリスクヘッジもしっかり行っているものですし、機関投資家と呼ばれる資金力とアルゴリズム(コンピューターによる自動売買)を活用したプロがいるので、勝ち組に入るのは一筋縄では行きません。

 

競馬は運営が取る手数料こそ大きいものの、必要な努力さえすれば勝ち組に入るハードルが低いです。

 

また、競馬情報サイトが得意にしているのは、業界関係者からの裏情報です。

 

「実は注目されている馬だけど今回は調子が悪い」、「マークされたくないから競馬新聞の記者には内緒にしているけど、今回のレースは勝算がある」などといった特別の情報を得ることで、高額配当馬券を驚くような的中率で仕留めています。

 

このような一般メディアには流通しない内部から漏れた情報で投資をすると、株の場合はインサイダー取引として厳しく罰則を受けます。

 

昔は村上ファンドが大きな問題になり、最近ではVALUで大物YouTuberと関係者によるインサイダー取引問題が大きな話題になっています。

 

競馬の場合はあくまでも公営ギャンブルという建前や、現金購入なら馬券購入と払い戻し履歴が残らない特性上、裏情報による予想をして利益を出しても罰せられることはありません。

 

つまり、優良競馬情報サイトは、裏情報と素人の域を超えたコンピューター分析、ベテラン馬券師の相場観などをフル活用して大きな利益を出しています

 

投資ファンドと一緒で、一般ユーザーからも資金を集めた方が裏情報の仕入れや予想にコストをかけて大きなパフォーマンスを挙げられるため競馬情報サイトは一般ユーザーからお金を取って運営をしています。

 

 

 

裏情報の盲点をついた悪質業者が乱立

悪質な業者

競馬情報サイトが闇の深い業界と言われている理由は、
悪質サイトが乱立していることや、新規参入しやすい環境にあることです。

 

裏情報の流出は表沙汰になった時に一番困るのは情報提供者です。

 

競馬情報サイトの情報仕入れ担当と業界関係者はこうした事情も汲み取って、強い信頼関係で情報の表面的な部分は隠すこともあります。

 

また、競馬の結果は展開や時の運でも変わるので、どれだけ予想の精度が高く、裏情報があったとしても100%的中する保証はありません。

 

そこで、悪質サイトは何の根拠もなく、適当な予想で出した買い目をプロによるコンピューター分析と極秘の裏情報によって出した特別な予想だと嘘をついて高額な情報料をだまし取っています。

 

 

 

悪質業者の見分け方

詐欺サイトの手口は年々巧妙化していて、最近では外部の口コミサイトにもサクラ投稿を出すなど、ネットで評判を調べても騙されてしまうケースが増えています

 

悪質業者を見分けるには、まずは悪質サイトの手口を理解して、ある程度は業者の信頼性を独自分析するためのスキルが必要です。

 

まずは悪質サイトの特徴を知ることからはじめましょう。

 

ほとんどの競馬情報サイトは、メールアドレスだけで無料会員登録できて、無料予想も用意しているので、まずは会員になって会員向けコンテンツの内容や無料予想の的中実績を見て判断するのが確実です。

 

競馬情報サイトを使用する前にチェックしておくべきこと